ちょっとした異変から導き出す病魔!甲状腺の病気は珍しくない病気

列記とした治療法

体温を高める

病院内

免疫療法はがん治療に用いられるほど、きちんとしたものです。一般的にがんやアレルギーの場合、免疫抑制剤を用いて免疫系が過剰発言しないようにします。免疫療法は逆に免疫力を上げて対応しようというものです。免疫力向上のためには基礎体温を上げることです。運動や冷たいものを食べ過ぎない、ストレス発散など様々な方法があります。免疫療法はメインの治療法ではなく、脇役であることが多いです。特に高齢者では体温が低下しているため、健康面でも効果が期待できます。また免疫療法は病気の予防にも役に立ちます。風邪などは免疫力低下が原因であることが多いため、普段から積極的に行っていると、がんを含め様々な疾患予防につながるため一石二鳥です。

ストレッチでも

免疫力を上げるためには血の巡りを良くする必要があります。血管は筋肉に挟まれています。よって、起きたてあるいはお風呂上りに5分程度でいいのでストレッチをすることも有効です。特に太い筋肉のある太もも、ふくらはぎ、肩回りの筋肉をほぐすと効率的です。もちろんお風呂でのマッサージやへスぺリジンのような血の巡りを良くすると言われているサプリメントを服用することも1つの方法です。食事では筋肉のもとになるたんぱく質を積極的に食べるといいです。高たんぱく食を続けると腎臓に負担がかかります。よって短期間だけたんぱく質を積極的に食べる時を作ると免疫力向上に役立ち安全性も確保できます。高たんぱく食を禁止されている方はストレッチと筋トレをがんばりましょう。