自覚するのは難しい!甲状腺の病気は珍しくない病気

異常を感じたら検査を

自覚症状がない病気だから注意したほうが良いですよ!甲状腺の病気の症状で苦しまないためにもこちら。早期治療が重要になります。

首のしこりには注意を

男性医師

首を自分で触った時にしこりがあると感じたことがある場合、それは甲状腺がんの可能性が考えられます。甲状腺の病気の一種である甲状腺がんは、がんの中では危険度が少なく進行が遅く転移する可能性も低いがんとなっています。しかし、多くの場合は危険性の低い乳頭がんに分類されますがわずかながら未分化がんを発症してしまう人もいます。甲状腺の病気の中でも未分化がんに分類される甲状腺がんは危険な病気の一つであり、進行が急激で多くの場合は半年以内に亡くなってしまいます。他にも髄様がんや濾胞がんなど、発症する可能性は低いものの乳頭がんよりも危険な病気である可能性もあるので、首にしこりを見つけた場合は早めに検査を受けることが大切です。

実は珍しくない病気

臓器と言われるとお腹の中にある内臓をイメージする人が多いのですが、実は喉仏のすぐ下にも甲状腺と呼ばれる臓器があります。この甲状腺の病気というのは実はそれほど珍しくはなく、本人がそうだとは自覚してないことも珍しくありません。多くの場合は良性の病気であり、すぐに何か問題が起きるようなことはありません。甲状腺は主にホルモンを分泌する働きをしており、代謝を正常に保つのに欠かせない臓器です。甲状腺の病気は症状が様々であり、他の病気に間違われることも多く病院で検査を受けて始めて判明することも少なくありません。眼球が飛び出してくるなどのわかりやすい症状もありますが、食欲が無いのに太ってきたり逆に食べているのに痩せてしまうなどの症状が見られることもあります。自分で甲状腺の病気だと自覚するのは難しいので、体の異常を感じたら病院で健康診断を受けるのが重要です。

たまには検査する

婦人

甲状腺は喉のあたりにある臓器です。代謝や体温調節に関わるため正常の機能から外れると様々な症状をしまします。甲状腺ホルモン量は病院で少し専門的な血液検査を行えば簡単に発見でき、治療方法によっては妊婦さんにも使えるほど安全性は確立しています。

Read More

胆管に発生する癌

医者

胆管がんは主に60歳以上の高齢者に多い癌です。初期症状に黄疸が現れるのが大きな特徴です。胆管がんの治療は外科手術、放射線治療、化学療法が主体となります。手術後に再発することも多く、再発した場合の治療法は、抗がん剤での化学療法が中心となります。

Read More

列記とした治療法

病院内

免疫療法はがんにも効果があると言われるほど強力なものです。免疫力を上げるために血行を良くしたり、たんぱく質を積極的に食べ筋肉をつけると効果的です。病気でない方でも予防、美容面において様々な効果が期待できるためお勧めです。

Read More